ICT-Aはフケのように、皮膚が剥がれ落ちてくる状態です。

ゴールデンにおけるICT-Aへ軽症が多く、成犬になると症状が緩和・改善されることが多いです。

本犬にとっては、痛くも痒くもなく、ただフケがパラパラと落ちるだけです。

季節変動がありますが、アトピーやホットスポットなど痒みや炎症がある病態とは異なります。

軽度なコスメティックの問題で、ゴールデンの狭い遺伝子プールをさらに狭くするのは得策ではありません。

当ケネルでは、DNAテストは行いますが、ICT-Aクリアを出すための繁殖はいたしません。