Welcome to JAPAN!!!

ついにこの日が!!
待ちに待った日がやってきました!
スペインKennel. Thevenetからスーパードッグ達が無事日本に到着です!

長い待機期間とややこしい検疫をパスして6カ月、、、長かった!

お迎えに行ったバルセロナで。 

今、スペインのゴールデンは非常にレベルが高い⭐️ショーを見ていてもわかりますが、Dewmistにもスペインから何頭か入ってますし、イギリスのトップスタッドドッグもスペイン。2014年イギリスゴールデンレトリバークラブのマガジンでも、Stanroph kennel の故アニーさんが記事の中で、スペインが非常にハイクオリティだと書かれています。

そして、そのハイクオリティの中でもスーパードッグのこの子たち!
こんなハイレベルな子達が、ここにいることが今でも信じられない!
まずは女の子❤️
ママもパパもMulti CH!!インターチャンピオンで、さらにフィールドのタイトルも持っています。
ママはイギリス100周年記念のセンティナリーショーのチャンピオンパレードにでてました。全頭コメント入れて保存してるのですが、私のママの評価もすごくよかった⭐️高評価の記載がある犬は、そう沢山いなかったのに!
パパはあの有名な2014ワールドウィナーSashaです!説明はもはや要らないですねっ(笑)
彼女の兄弟姉妹もドッグショーでクラフツ出場権を獲得するなど(イギリス外の犬はクラフツ出場権を獲得するのが難しいです。イギリス国内の犬は難しくありません)大活躍中!
彼女自身もとっても素晴らしい!これからショーに出すのが楽しみです⭐️
こちらは男の子❤️
なんと、ヨーロッパ各国の中でも獲得するのが非常に困難なスペインチャンピオンタイトルを持っています!
スペインでは年に2回しか開催されない、ゴールデンの数だけでも200頭規模のショーで、ベストドッグにだけもらえるカード1枚(mandatory point)、そして他3枚のカードが必要です。チャンピオンは決して量産されない仕組みです。
さらに、彼は2014ワールドウィナーのSashaの兄弟です!兄弟姉妹全員が、なんとみんなどこかの国でチャンピオンタイトルを持っているという、Super litterなのです!

こんなスーパードッグたちを迎えて、とりあえず今年の大仕事を果たしました!
帰り際、ものすごいサプライズギフトをもらって感激して、さらに動揺(笑)。今回お持ち帰りは見合わせ、次回どこかでもらうことに、、、(≧∇≦)
来月頭には、またドキドキ💓のご報告もあるはず!
あ、ガンドッグの本競技会もあります。
そっちも頑張らないと❣️